2013年03月01日

高校なんか行かねー その2

こんにちは!

takaです。

前回の記事で、「高校なんか行かねー」

と言って、駄々をこねた僕。

このストーリーには続きがあります。

「高校なんか行かねー」と父親の前で

言った事が、引き金でした。

僕の父親は、冗談も通じない、

甘えも許さない人です。

絵にかいたような頑固おやじです。

そんな父親には僕の甘えや、弱さが

許せなかったのでしょう。

「てめぇ、もういっぺん言ってみろ!」

とつめよられ、胸ぐらをつかまれます。

僕も、引くに引けずに、

「高校なんて行かねーつったんだよ!」

と言い返しました。

ボコボコにされました。(笑)

あそこまで殴られたのは初めてでした。

母親が止めてくれなかったら、

死んでいたかもしれません(苦笑)

この時は、父親を止めてくれて

そのあと、

「あんた、バカじゃないの、お父さんにそんな事

言ったら、こうなることぐらいわかってたでしょ」

と呆れた感じで笑いながら言ってくれた母親に

感謝しました。

いつも、悪態ばかりついて

「クソババア」とか「うるせー、ほっとけ!」

とか言ってるくせに、こうなると頼るのは

母親しかいなくなります。

思えば、父親に怒られた時はいつも

逃げ道になってくれていた気がします。

もし、息子さんがお父さんとケンカしたり

怒られたりしたら、お母さんが逃げ道に

なってあげてくださいね。

父親とは、その日以来2年ほど

目も合わせず、口も利かないという状況が

続きました。

父親も頑固ですが、僕も頑固でした。(笑)

お読みいただいてありがとうございました。

応援よろしくお願いします。


子育て支援 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村



posted by taka at 06:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

高校なんか行かねー!

こんにちは!

takaです。

中学3年の夏にバスケ部を引退して

待っていたのは、「高校受験」でした。

僕は、勉強が嫌いです。

お母さんの息子さんはどうですか?

勉強大好き!と毎日机に向かって

生き生きしていますか?(笑)

僕は、机に向かうのが苦痛でした。

特に、苦手な数学と、英語は

問題集を見ているだけで、

気持ち悪くなっていました。

塾をサボって友達と遊んで、それが

母親に見つかったこともあります。

中学3年の冬頃になって、

志望校に受かるか受からないか

ギリギリの模試の結果が返ってきました。

その時の僕は、甘えん坊の弱い人間

だったのを周りに知られたくなくて

いつも、問題から逃げていました。

今回も逃げたくなってしまって、

「高校なんて行かねー!」と

言い出していました。

母親はその時、

「何バカな事言ってるの、さっさと勉強しなさい!」

と言うだけでした。

僕はその時、慰めてほしかったんだと思います。

そして、自分の気持ちを吐き出すために話を

聞いて欲しかったんだと思います。

思春期の男の子は素直に甘えることが出来ないから

回りくどいメッセージを出してきます。

僕の場合は、「高校なんか行かねー!」の裏に

「自信がない、どうしたらいいんだろう、お母さん、助けて」

というメッセージがあったと今では感じています。

強がったり、弱くなったり、不安定な思春期の

男の子の、回りくどいメッセージを理解するのは

お母さんにとってすごく大変な事だと思います、

だから、「息子はなんで、あんなことを言ったんだろう?」

とお母さんが感情的になる前に、少し考えてみてほしいな、と

僕は思います。よろしくお願いしますね(^.^)

お読みいただいてありがとうございました。

応援よろしくお願いします。


子育て支援 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村



posted by taka at 15:22| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

集まりませんか?

こんにちは!

takaです。

このブログで僕自身が思春期に感じていたこと、

僕の母親とのやりとりを書いて行く中で

思春期の男の子を育てている

お母さんがいままで理解できなかった

息子さんの心、息子さんが何を感じ、

何を求めているのか、少しでも分かっていただいて

お母さんとしてのストレスや息子さんに対しての不安が

少しでも減ってくれていればいいなと思っています。

僕としては、ブログは情報発信の場としてはすごく

便利だと感じていますし、コメントも何件か残して

いただいているので嬉しいのですが、やっぱり一方通行の

コミュニケーションなので読んでいただいている

お母さんの生の声が聞きたいなーと思いました。

そこで、5~10人の少人数で実際にお会いして、

お母さんに、どんな悩みがあり、息子さんのどんなところに

ストレスを感じているのか、実際に話して、その場で僕も

思った事を言えるような集まりができないかなと考えました。

その集まりであれば、僕とお母さんのコミュニケーションが

ちゃんととれるし、他のお母さんとも話し合えるので

いい刺激になるんじゃないかと思います。

わざわざ、来ていただくので、僕もちゃんとした

役立つコンテンツを用意して、お母さんが

「来てよかった、息子が何を考えているのかよく分かった、

これからの親子関係に役に立つわ!」

と帰るまでに思っていただける価値のあるコンテンツを

提供することを約束します。

場所はまだ未定ですが、東京になると思います。

人数次第で場所を借りるかもしれないので、

3月9日(土)、午後、時間があって、この集まりに興味がある、

参加したいというお母さんは、今日から3日以内に

betopnotch99@gmail.com

福嶋貴郁(ふくしまたかふみ)

まで、連絡をくださいね!

IMG_0028[1].JPG

僕です。(笑)

顔も出さずに、「集まりましょう」というのは失礼だと思ったので。。

お会いできるのを楽しみにしています!(^^)!

お読みいただいてありがとうございました。

応援よろしくお願いします。


子育て支援 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
posted by taka at 07:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。